感動を超える歓喜の瞬間があなたに訪れる


スペシャリスト(達人)の紹介

マスターズの情報網は、元調教師、元騎手、元厩務員、元助手、牧場、馬主関係者、トラックマン、馬具屋等の内部関係者で構成され、馬券直結と言われる情報の【馬主】【厩舎】【騎手】のセクションに分けられています。そして、どの情報網も自分の得意な専門分野があり、その道の“スペシャリスト(達人)”と呼べるだけの情報収集力を持っています。また、関係者・マスコミへの影響力も絶大。競馬の裏まで知り尽くすマスターズの“スペシャリスト”がもたらす情報の凄さを是非ご体感下さい!





競馬ファンの中には「絶対当たるなら2倍、3倍のオッズでもいいので、そういうレースに「目一杯賭けたい」と考えたことがある人は決して少なくない筈。しかし競馬に八百長や出来レースは無いので“100%必ず当たる情報”は存在しません。

ただし、馬主関係者の中には数百万、数千万といった大金を突っ込む大口勝負を敢行して、とてつもない大金を獲得している人が存在するのも事実なのです。資産家の馬主とはいえ、数百万、数千万は大金。本業で成功しているような金持ちほどお金にはシビアなので「いい勝負になりそう」位の情報に数百万、数千万を投入することは絶対に無いはず。

少し矛盾しているように感じるかもしれませんが、馬主は騎手や調教師を思い通りに動かすこともできて、JRAにも顔が利き、自身の所有馬だけでなく出走メンバーの関係者からも情報を集められるとなれば、様々な条件が揃って「どう考えても外れない」と言えるようなレースが存在しても不思議ありません。

そういう情報を入手できるのが馬主情報の達人W氏をはじめとした、馬主セクションの面々で、直近でもこんな的中をお届けしています。


馬主情報は的中精度が高い分、大口購入でオッズが下がるケースもありますが、「印やコメントの操作」(違法ではありません)、色々な関係者の根回し等で“確勝級が人気にならずに出走”というケースが年に何回か存在します。



■【馬主セクション】馬主情報の和田(W氏)


馬主情報で儲けると言っても全ての馬主の情報がアテになる訳ではない。厩舎関係者との関係、所有馬の状況など、その馬主によって信頼度は変わる。例えば…

1.厩舎関係者にとってより重要な馬主である
2.大手生産者の顧客である
3.馬券に大金を投じている

この類の馬主は、厩舎関係者に非常に大切にされ、「馬券を買いたいんだが良い話はないか?」と馬主に聞かれれば、当然いい加減な話をできる訳がない。馬主情報の達人『和田(W氏)』も勿論「この類」の情報、実際に馬券で大きな利益をあげている馬主情報のエキスパートと言っていいだろう。


■【馬主セクション】クラブ馬主情報の合田(G氏)


現在も専門紙に従事する傍ら、自ら「会員制一口馬主」に入り、過去にはあの年度代表馬にもなった名馬にも出資し、たった1頭の40分の1で数千万近く儲けた事もある現役TMの『合田(G氏)』。「会員制一口馬主」にも夢とロマンはあるが、一般の出資者は厩舎や騎手に何かを指示できる訳ではなく、ただ応援するしかなく、出資した馬が1勝もできず引退、あるいはデビューすらできないというケースも少なくない。

ところが『合田(G氏)』は現役TMゆえに競馬関係者との人脈も広く、自分の持ち馬でハズレを引く事は滅多にないという。毎年20頭近く出資して、配当と出資馬の主に単複で稼いでいる超ハイリターン投資家兼現役TM。自らの一口所有馬を会員様に公開する際は激アツであり、特に超必見!


■【馬主セクション】平場戦のS氏


古くからご参加頂いている会員様にはお馴染み、毎週、多くの会員様にご覧頂いております『朝イチ推奨馬券』を始め、未勝利、新馬、500万条件といった平場戦を主に監修しているのが『平場戦の達人』『下級条件マスター』と呼ばれる達人『S氏』。

『S氏』が監修する『朝イチ推奨馬券』の成績は、年間を通じても的中率約7割という高い情報精度を誇り、会員様からも多くの支持を集めています。






競馬新聞に記載されているコメントの殆どが厩舎関係者が出しています。ファンの皆様は何気なく見ていると思いますが、実は『調教師の思惑』『厩舎の経営方針』『コメントを出す人の性格』などを知っていれば、「確勝級の人気薄」を見逃すこともなく、「危険な人気馬」に手を出さずに高配当を狙える確率がグーンと高まります。

例えば、GI馬を多数輩出し大馬主との付き合いも多く高額馬も多数預かる某厩舎は、馬主への配慮からマイナスコメントはほとんど出しません。言い方は悪いですが「毒にも薬にもならないようなコメント」ばかりです。

一方、「いつでも前向きに」という方針の某厩舎では、常に強気なコメントを出す傾向があり、人気だけが先行して飛ぶケースがよくあります。又、マスコミ嫌いの某調教師は本音を語ることがなく、厩舎セクションが聞く実際の話と新聞コメントが180度違うケースもよくあるようです。

上記はほんの一例ですが、馬主や友人にしか本当のところを語らない調教師、「うまく書いておいて」としか言わない調教師、自信がある時は早口になるので話し方だけで良し悪しが分かる調教師など千差万別ですが、直近でも下記のような的中を厩舎情報でお届けしています!


マスターズが誇る厩舎セクションの面々は、厩舎関係者ともゴルフや食事(飲み)もするような間柄なので、高配当に直結する“実際のところ”を聞き出し「確勝級の人気薄」「危険な人気馬」などを見分けられるのです!



■【厩舎セクション】厩舎情報の森村(MO氏)


マスコミ嫌いな調教師は美浦にも栗東にも結構いるもの。そんな調教師達は大抵表向きには在り来たりな事しか言わない。特に周りから「気に入った人にしか本音を話さない」と言われている某一流調教師から、一般のトラックマンが本音を聞き出す事は至難の業だろう。

ところが、そんなマスコミ嫌いの調教師からも、表向きとは違う本音をズバリ聞き出せるのが厩舎情報の達人『森村(MO氏)』。

某競馬専門紙のTMを経てフリーランスとなった『森村(MO氏)』は、今や東西トレセンでこの人を知らない人はいないだろうと言われるぐらいの活躍ぶりで、現在もアノ一流調教師と毎日連絡を取り合う仲。超がつく一流ジョッキーや大物馬主ともプライベートで食事や旅行に付き合い、競馬に精通する者全てが注目する一人。彼が聞き出す話の内容は当社だけの独占スクープで超必見となる。


■【厩舎セクション】調教のX氏


一番時計の馬や、調教で速いタイムを出した馬が必ずしも馬券になるとは限らない。調教で目一杯の時計を出したとしても実戦より2~3秒は遅く、稽古で本気で走れば成績の悪い未勝利馬だってイイ時計は出せる。

調教において重要なのは、速い時計を出すことよりもどこで馬に負荷を掛けたかどうか。調教の達人『X氏』は、当週の動きだけではなく、1週前、2週前の動きとの比較。更には、体つきの変化や気配、気合乗りなど、状態面に関するあらゆる側面を追い切りから判断し、調教から馬券になる馬を見抜く業界最高峰の「神の眼」を持つプロ中のプロ。

『X氏』の推奨馬は、単複だけでも十分なプラスになり、勿論、情報精度が高い為、連系馬券の軸馬としても推奨できる。


■【厩舎セクション】牝馬の古川(F氏)


牝馬は繊細でデリケートな性質。牝馬は牡馬に比べ好不調の波が激しく、特に春先のフケ(牝馬特有の発情兆候)は、競走能力において非常に厄介な生理現象。一度フケが表れるとレースで全く力を発揮できないまま惨敗するケースもあり、牡馬より牝馬の方が不可解な敗戦が多いのはこういった理由から。

牝馬は、レース当日には前日とは状態が真逆という事も多く、レース直前までの馬の状態を知った上で、初めて正確なジャッジが下せるというもの。牝馬戦の達人『古川(F氏)』は、牝馬の状態をひと目で見分けられる元厩務員で、現在はフリーな立場で東西トレセンに出入りできる事情通。競馬場でも、大きく勝負する時はパドックから返し馬、そしてレース終了まで片時も目を離さない。サラブレッドの体を知り尽くしており、特に「牝馬が勝つ時の馬体、牝馬が勝つ時の馬の雰囲気が分かる」と言い切る。この牝馬の達人『古川(F氏)』の勝負話は絶対に聞き逃せない。





ジョッキーの誰もが「今回は前に行く」「ジックリ我慢して終い勝負」「○○の馬をマークする」など、何らかの思惑(戦略)を抱きながらレースに挑むもの。そして、その戦略(思惑)は「自分の意思」の場合、「厩舎からの指示」の場合、「馬主からの指示」の場合など様々。

一般の方は乗り役の本音を聞いた上で馬券を買った事はないでしょうが、実は上記に掲げたような“レースに出走する乗り役の思惑”を事前に入手すると、

『情報(力)通りに決まりそう』
『前に行く馬同士で決まりそう』
『ペースが乱れて荒れそう』
『馬券対象が少なく絞って買えそう』

などが大体見えてくるものです。

つまり、何が来てもおかしくない様なレースに手を出すことなく、多頭数でも絞って買えるレースを見つけることができ、勝負どころを見誤るケースが非常に少なくなるのです。その証拠に、騎手セクションでは、下記のような的中をお届けしています!


騎手の健康状態、師弟関係、得意(苦手)なコース、大事なレース前の心理などを知っているだけでも、獲れる馬券は飛躍的に多くなるはずです。



■【騎手セクション】元JRA騎手のJ氏


『今は好きなだけ馬券が買えるし、また違った角度から競馬を見られるようになって面白いね』と語る“元JRA騎手”『J氏』。現役時代に培った人脈の広さは業界随一で、一部のベテランを除き、現役騎手はほぼ後輩で、現在も牧場やトレセンに通って情報収集を行っている。彼に本音を話さない人間はいないというほどの重鎮レベル、人気・実績ともにNo.1の当社情報網。

東西に数多くのブレーンを抱える元JRA騎手『J氏』だからこそ聞き出せた馬券に直結する最強の騎手情報【穴の即金馬券】は、まさに業界の裏事情が凝縮された彼にしか入手できない情報と言っても過言ではない。


■【騎手セクション】エージェント情報の小島(K氏)


某名門厩舎のレーシングマネージャーも務めた事がある、業界内でもその名を知らない人間はいないという『小島(K氏)』。

厩舎関係者からの信頼が厚く、調教師や助手がマスコミに話さないような情報でも入手できる数少ない人間。また、特に昨今のエージェント事情に精通し、入手した情報を高配当に結びつける事ができる本当に限られた極少数の特別な人間。故に、業界内に多大なる影響力があり、絶対に名前を明かす事はできない。


■【騎手セクション】裏開催の鈴木(SK氏)


有力ジョッキーのエージェントを務めたことで他のエージェントとの横の繋がりもでき、夏の北海道遠征を重ねる内に東西の関係者どちらにも顔が利くようになった。ありとあらゆる情報が集まって来るのは勿論、その中には、『鈴木(SK氏)』にしか手に入れることができないような、新聞のコメントが完全に操られた“関係者も喉から手が出るほど欲しいスクープ情報”も多々!

場合によっては北海道以外の裏開催でも現地に滞在し、人脈の広さをフルに使って情報を収集。『情報が外に漏れにくい裏開催だからこそ馬券をハメる事ができる』極上のスクープネタで、『万券ハンター』の名を欲しいままにしてきた!その手腕に驚嘆して欲しい!



【マスターズ・プレミアム】
馬主/騎手/厩舎のセクションに所属する情報網が「たった1鞍の的中だけでも大幅黒字が約束される」超厳選のプレミアム勝負鞍を選定し、1週1~2鞍程度ご提供。馬主/騎手/厩舎の上に位置づけされ、当日1番となるのがマスターズ・プレミアムで、“機密性”も非常に高く、まさしくプレミアム情報ですので、大勢の方が閲覧できるポイント公開ではなく、不定期募集となるマスターズ・プレミアム会員様のみのご提供(基本的にご提供は4週間・情報料27,000円)となります。

【馬主セクション推奨】【厩舎セクション推奨】【騎手セクション推奨】【ローカル開催・推奨】は、基本的にお手持ちのポイントで情報がご取得できます(ポイント非公開情報を除く)。1週あたり300ポイント程度。

他とは違い、マスターズが、馬主・厩舎・騎手の情報をこのように大々的に掲げているのには、このような明確な理由があればこそ。必ずや皆様にも「マスターズを使っていて良かった」「大きく儲けられた」「他とは全然違う」「競馬の見方が変わった」と感じる瞬間が訪れるはずです。

利益を上げる為に情報入手には一切の妥協を許さず、参加された会員様にひとつでも多くの高配当的中と、1円でも多くの純利益をあげて頂けるよう、情報ルート共々一丸となり、勝てる情報を厳選して徹底追及していきます!

マスターズ PageTop

メンバーログイン

ID/Passwordをお忘れの方

無料新規登録

携帯版MASTERS

QRコードを読み込むか、URLを
入力して携帯サイトへアクセス。

携帯版MASTERS

http://www.masts.jp