感動を超える歓喜の瞬間があなたに訪れる

最近の高配当的中実績

内部情報×データ理論

  • 6/3 東京3R ◎ゲンパチマサムネ
    134740
  • 4/29 新潟11R 邁進特別◎ラインミーティア
    53290
  • 5/7 東京10R ブリリアントS◎ナムラアラシ
    46560
  • 4/8 阪神3R ◎オーミシューマン
    42460
  • 5/28 京都9R 東大路S◎テイエムジンソク
    29680
  • 5/28 京都1R ◎タカノイダテン
    27970
  • 6/18 函館3R ◎モンテヴェルデ
    27440
  • 3/25 阪神8R ◎シゲルオニカマス
    25420

競馬NEWS

ダービー2頭出しのアノ厩舎にも大注目!

今週はいよいよ日本ダービー。特別登録で出走決定順19番目のサトノクロニクルの出走が叶えば、池江寿厩舎はアルアイン、ペルシアンナイト、サトノアーサーと合わせて4頭出し。これは18頭立てで行われるようになった92年以降では、02年藤沢和厩舎に並ぶタイ記録となる。

また、ダンビュライト、アメリカズカップ、アドミラブルの3頭出しとなるのが音無厩舎。競馬週刊誌やスポーツ紙を見ると、皐月賞組を差し置いてアドミラブルが1番人気になる可能性も。実際、池江寿厩舎がワンツーを決めた皐月賞後、音無師が池江寿師に対して「ダービーは※※が※※※※※(詳細はログイン内のマイページで公開中)」と宣戦布告していたのは関係者の間では有名な話で、その時に音無師の頭の中にあったのは皐月賞3着馬ダンビュライトではなく、当時500万下を勝ったばかりのアドミラブルだったという。

そしてもう1厩舎、多頭出しとなるのが宮本厩舎。皐月賞4着馬クリンチャーに、シンザン記念の勝ち馬キョウヘイ。ダービー初出走にして2頭出しの快挙となる。

前者に関しては「デビュー当初はまさかこんなに走るとは思わなかったけど、どんどん進化しているのはお父さんのディープスカイ譲りなのかも。今の東京は前が止まらないし、ノーマークで行ければ面白い」と。後者に関しては「引っ掛からないので距離延長はこなせると思う。ひと雨降ったらもしかするよ」と、ともに色気を見せていた。

その宮本師と言えば、MASTERS会員の方にはお馴染み、角居師と同様に当社最高顧問・中尾謙太郎元調教師の愛弟子(1985年~2003年に厩務員、調教助手として所属)であり、上記キョウヘイが制したシンザン記念でも9940円の好配当をお届けするなど、管理馬に関しての情報は簡単に入手可能。ダービーのクリンチャー、キョウヘイのジャッジについても、レース当日の最終結論を楽しみにお待ち頂きたい。

一方の角居師は先週、13週連続勝利を決めてJRA記録を更新中。1番人気に推されていた同厩舎のレトロロックが5着に敗れた日曜京都11R下鴨Sで◎ヴォージュ(3人気)から1万0030円の万馬券をお届けしているように、コチラに関してもシッカリと情報が入る体制が整っている。

今週は

土曜
京都3R アトロポス
京都6R バリオラージュ
京都10R ゴールドハット
東京10R エルビッシュ

日曜
京都2R ラピッドシップ
京都9R マウントハレアカラ
東京12R ハッピーモーメント

7頭がスタンバイ(水曜時点)。14週連続Vなるか、ご注目頂きたい。

一覧へ

マスターズ PageTop

メンバーログイン

ID/Passwordをお忘れの方

無料新規登録

携帯版MASTERS

QRコードを読み込むか、URLを
入力して携帯サイトへアクセス。

携帯版MASTERS

http://www.masts.jp