感動を超える歓喜の瞬間があなたに訪れる

最近の高配当的中実績

内部情報×データ理論

  • 6/3 東京3R ◎ゲンパチマサムネ
    134740
  • 4/29 新潟11R 邁進特別◎ラインミーティア
    53290
  • 5/7 東京10R ブリリアントS◎ナムラアラシ
    46560
  • 4/8 阪神3R ◎オーミシューマン
    42460
  • 5/28 京都9R 東大路S◎テイエムジンソク
    29680
  • 5/28 京都1R ◎タカノイダテン
    27970
  • 6/18 函館3R ◎モンテヴェルデ
    27440
  • 3/25 阪神8R ◎シゲルオニカマス
    25420

競馬NEWS

今年も降級馬シーズンが開幕!

6/3.4に3回東京・3回阪神開催が開幕し、2歳馬がデビュー。それと同時に『クラス再編成』が行われ、3歳馬と古馬が一緒に走ることになった(これまで『4歳上』だったものが『3歳上』になる)。

クラス再編成後1週目に行われた条件戦(500万下~1600万下)は21鞍あり、そのうち4歳降級馬が13勝、2着9回。やはり圧倒的な成績を残している。

しかし、いくら強いと言っても、先週の4歳降級馬が59頭出走して(13-9-5-32)、勝率22.0%、連対率37.3%、複勝率45.8%だったように、全体で見れば馬券対象になるのはせいぜいその半分程度。馬連の軸で馬券を買うとしたら、連対するのはおよそ3回に1回。4歳降級馬だからと言って、闇雲に買っていても大きく儲からないことは、会員様専用のマイページ内で無料公開している特設ページ『馬券の勝ち組はこの時季を逃さない!』でもお伝えしている通りである。

そんな中、当社MASTERSでは、その先週に4歳降級馬から好配当を連発。1日1鞍に絞ってお伝えしている【達人の厳選推奨馬券】も4歳降級馬からの公開で土日連勝。土曜阪神12R・1万0520円(◎コパノリスボン)、日曜阪神10R・7640円(◎ワンダーリーデル)といった的中をお届けしている。

推奨理由までシッカリとご覧頂いている方ならお分かりの通り、これら当社が◎として買い目を公開している4歳降級馬に共通している点は、『降級戦を目標にして勝ちにきているかどうか』ということ。降級馬なのだから強いのは当たり前。ただそれだけではなく、前走からの上積みがあるか、前走に比べて条件が好転しているか、などをシッカリと見極めることができればその好走率は更に高くなることだろう。

例年、クラス再編成後、2ヶ月も経てば降級馬があらかた勝ち上がり、次第に斤量に恵まれた3歳馬の好走率が高くなってくるが、少なくとも今開催はまだまだ4歳降級馬の取捨を正確にできるかどうかが、馬券で利益を上げるための最重要ポイント。

ちなみにこの降級制度、来年からは廃止の方向で話が進んでおり、この恩恵にあずかることができるのは今年限りという可能性も……。お乗り遅れのないよう、ご注意頂きたい。

一覧へ

マスターズ PageTop

メンバーログイン

ID/Passwordをお忘れの方

無料新規登録

携帯版MASTERS

QRコードを読み込むか、URLを
入力して携帯サイトへアクセス。

携帯版MASTERS

http://www.masts.jp