感動を超える歓喜の瞬間があなたに訪れる

最近の高配当的中実績

内部情報×データ理論

  • 6/3 東京3R ◎ゲンパチマサムネ
    134740
  • 2/25 小倉8R ◎ユキノカトレア
    68400
  • 4/29 新潟11R 邁進特別◎ラインミーティア
    53290
  • 5/7 東京10R ブリリアントS◎ナムラアラシ
    46560
  • 4/8 阪神3R ◎オーミシューマン
    42460
  • 5/28 京都9R 東大路S◎テイエムジンソク
    29680
  • 7/2 福島12R ◎タイセイラルーナ
    29570
  • 7/2 福島8R◎ルーレットクイーン
    29360


競馬NEWS

【※9月3日まで必見!】
夏競馬はなぜ儲かるのか!?

▼(この文章は約2分で読めます)▼

先週で東京・阪神開催が終了。7月から競馬の舞台は福島・中京・函館へ移行。東西トレセンから遥か離れた地で、全場所がローカル出張開催になります。

これまで美浦や栗東に居たトラックマン(以下TM)はといえば、ローカル開催という事で各地に分散され、当然美浦や栗東に居た時より、現地のTMの頭数が大幅に減るという事態に陥ります。

昨今の人件費削減や人手不足もあって、数社集合でせいぜい2~3人のTMでローカル開催を賄うのが現状。

絶対的な人数が足りなくなれば、情報の質も、取材力も、印の精度も落ちてしまうのは必然的な事でしょう。

こうなると、彼らTM連中の取材を基に作られる競馬新聞そのものが全くアテにならないものとなります。

“夏は競馬新聞を見るな!”とまでは言いませんが、人手不足でまともな取材もできず、彼らTMがつけた予想印は、確勝級に印がなかったり、イラナイ危険馬に◎がグリグリだったり、全く信用が置けません。

専門紙やスポーツ紙の話と印だけで、普段どおり馬券を購入する競馬ファンは、一層痛い目に遭う確率が高くなってしまうでしょう。それが夏競馬であり、逆に、我々情報会社にとっては最大のメリットとなるのです。

北海道・中京・福島・新潟・小倉にも毎年数十名もの取材陣を送り込んでいる当社は、調教師やジョッキーは勿論、助手や厩務員、地元の生産者、馬主に至るまで、ありとあらゆる人物と接触できて、かつ、正確な情報を常に収集できています。

人員不足など我々にはあり得ない話。夏でも頭数が豊富だからこそ、この夏の時季においても毎年多数の的中を会員様にお届けできるのです。

専門紙の印通りにはならない夏競馬は、当社が入手する普通の勝負話が簡単に万馬券に繋がる!

「実は一番儲かるのが情報会社の夏競馬」というカラクリを、少しでも多くの競馬ファンに知ってもらいたいと思います。

今年も夏競馬の開幕週(7/1・2にイキナリ5本の万券弾)から、怒涛の的中ラッシュにて大勝利馬券を会員様にお届けできるものと確信しておりますので、大いにご期待下さい!

一覧へ

マスターズ PageTop

メンバーログイン

ID/Passwordをお忘れの方

無料新規登録

携帯版MASTERS

QRコードを読み込むか、URLを
入力して携帯サイトへアクセス。

携帯版MASTERS

http://www.masts.jp